着物 作家の証明書

MENU

着物に作家の証明書ってある?

たいてい「作家物」の着物は、一般的な着物よりも高値で買取ってもらえるもの。
高い需要が見込める人気作家が手掛けた着物であれば、思っていた以上の高値がつく場合もあります。

 

ですが、いくら「作家物」の着物が高値買取りの条件になるといっても、着物の状態が悪ければ買取価格が下落するうえ、場合によっては買取りそのものをしてもらえないケースもあるので要注意。

 

また「作家物」の着物に関しては、もうひとつ気を付けなくてはならないことがあります。

 

それは「証明書」です。

 

着物を購入するときには、その着物の価値を証明する「紙」が必ずついてくるもの。
そして、この証明書があるかどうかが、着物買取りの価格を大きく変えることがあるのです。

 

とりわけ有名・人気作家の着物については、その人の作品であることを客観的にはっきりと証明できることが、高額買取りの1つの基準となります。つまり、証明書によって作家が手掛けた特別な着物であることを証明することができてはじめて、作家物の着物として高値で買い取ってもらうことができるのです。

 

ですから、着物を買い取ってもらう時には、着物とこの「証明書」をセットにした状態で買取審査をうけることが鉄則。こうすることによって、着物の価値を正しく評価してもらえるようになるわけですね。

 

よって、着物を買い取ってもらいたいと思っている方、とりわけ作家物の着物の買取を希望されている方は、証明書の用意を忘れずに(手元にないという方も、とにかく探してから買取査定を受けることをオススメします)。

 

証明書については、どこに置いたから忘れてしまったり、その重要性を理解せずに捨ててしまったりする方も多いのですが、このとおり証明書は着物の価値を示す大切な書類です。

 

この紙があるかないかによって、査定額が大きく変わることもあるため、そもそも着物を買ったときには、着物と併せて一緒に「証明書」も大事に保管するようにしておくといいでしょう。