高く売れる着物の特徴

MENU

高く売れる着物の特徴とは

高く売れる着物の特徴とは

 

安いものではない着物。できるだけ高く売りたいですよね。
ここでは、どのような着物が高く売れるのか、3つの特徴をご紹介します♪
タンスに眠っているあの着物も、もしかすると当てはまるかもしれませんよ!

 

良い素材の着物

高く売れる着物の特徴とは

 

高く売れる着物は、素材のいい物です。
着物と言ったら正絹。絹の生地は高級な生地なので比較的に高く売れます。あとは麻の素材も高く売れます。
最近は着やすくてお手入れも楽な化繊のポリエステルの生地が出回っていますが、そういうのは値は付きません。

 

有名作家が作った着物

高く売れる着物の特徴とは

 

つぎに、作家さんの着物です。
作家さんの着物とは言っても、作家さんの知名度や人気によっても値段は左右されます。
どの作家さんが作った物なのかが証明できるものがあるといいです。
証紙といって着物を買うと付属品で付いてくる物です。
すぐに捨ててしまったり、しわしわになってたりしますが、どの作家さんで、産地はどこなのかが証明できます。

 

伝統工芸品の着物

高く売れる着物の特徴とは

 

そして、伝統工芸品であるものです。
西陣織や加賀友禅、黄八丈、塩沢紬などの伝統工芸品で希少価値が付いているものは高値がつきやすいです。

 

古い着物だからきっと値段がつかない、と諦めているご自宅の着物も、もしかすると伝統工芸品かもしれませんよ。